九州本部は世界平和を祈念している

阿含宗は仏教の中でも比較的歴史の新しい宗派となっています。独自の教えによって信徒達は修行をしており、智慧の宗教として知られています。阿含経を大切にしており、仏陀が実際に説かれていた通りのことを実践しているのが特徴となっているのです。そんな阿含宗は九州地域にも広まっており、こちらには多数の道場が存在しています。九州にある道場をまとめているのは九州本部であり、こちらを中心として九州地域で活動をしています。

九州本部ではいろいろな機会に護摩法要を行っています。その目的は世界平和を祈念することです。阿含宗の僧侶達が法要を執り行うことによって、世界が平和になるように必死に祈りを捧げています。この法要には一般の方もたくさん参加しています。これからも法要を大事にしていくでしょう。これは修行の一環でもあり、九州本部はこれからもいろいろな法要を計画していくでしょう。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 登録されている記事はございません。
ページ上部へ戻る