東海本部は狭いエリアを管轄している

阿含宗の関東別院は、関東地方だけではなく甲信越地方もカバーしているので、かなり広いエリアを管轄していると言えるでしょう。それに対して東海本部の場合には、東海3県と言われている愛知県、三重県、岐阜県のみを管轄しているので、比較的狭いエリアになっていると言えるでしょう。

北陸本部も比較的狭くなっているのですが、近畿地方と関東地方の間を管轄する重要な拠点が東海本部ですし、人口の多い愛知県には、複数の道場が存在しています。岐阜県には県庁所在地の岐阜市に道場があり、三重県で最も人口が多い四日市市には連絡所が存在しているのです。

それに対して愛知県には、豊橋や三河と言ったエリアにも道場があるのですが、注目するべき点は静岡県でしょう。静岡県東部は関東別院の管轄ですが、遠江と呼ばれている西側の地方は、東海本部の管轄となっているのです。

阿含宗 東海本部
http://tokahonbu.net/

関連記事

ピックアップ記事

  1. 登録されている記事はございません。
ページ上部へ戻る